板橋区立仲町地域包括支援センター
トップページ > 板橋区立仲町高齢者在宅サービスセンター > 板橋区立仲町地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/12/21 17:26

12月のつくしんぼ茶房

12/21に今年最後のつくしんぼ茶房に参加してきました!

何度か参加させていただいているので、顔なじみの方や、また今回初めて参加した方など、

皆さんと和気藹々とお話をしながら鈩先生のお話を聞いてきました。

今回のテーマは「病気や怪我で入院することになったら、どんな場所ですごすのか」ということについてでした。

 

以前は「老人病院」と呼ばれる種類の病院で、ある程度元気な高齢の方でも入院して最期まで

暮らしていましたが、現在では「老人病院」という種類の病院はなくなり、病気や怪我がなければ入院することはできません。

現在ではまずは急性期病院に入院し、2~3週間すると退院しなければならない場合が多くなっています。

急性期病院から自宅に直接戻れない方は回復期リハビリ病院で、規定されている3~6か月以内の期間でリハビリを行い

自宅へ帰ることを目指したり、それでも自宅へ戻れる状態に戻らない場合は特別養護老人ホームへ入所したり、

医療行為が必要な方は療養型病院へ入院するような流れになっています。

 

このような内容について鈩先生からお話がありました。

入院が長くなると転院を繰り返さなければならず大変な面もありますが、その時々に必要な医療が受けられる良い面もあります。

転院については病院の退院調整相談室などの医療ソーシャルワーカーさんとの相談となりますが、

退院後の生活やサービスについては

仲町おとしより相談センターも相談の窓口となりますので、

どうぞお気軽にご相談ください(*^^*)

ページの一番上に戻る