板橋区立仲町地域包括支援センター
トップページ > 板橋区立仲町高齢者在宅サービスセンター > 板橋区立仲町地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/04/04 09:25

肺炎も予防できます!!

ようやく春らしく暖かい気候となってきましたが、まだまだ朝晩は冷え込む日もあり、季節の変わり目で体調を崩されている方も少なくないのではないでしょうか?

年齢を重ねて風邪をひくと、心配になってくるのが肺炎ですよね。

でも、肺炎の中には予防接種で予防できる種類があることをご存知でしょうか??

肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25~40%をしめています。この肺炎球菌に対するワクチンの摂取を行う事で、肺炎に罹患した際の重篤化を予防することができます!!

 

H29年度接種対象者:①~③のすべてを満たし、かつ、④⑤のいずれかに該当する方。

①板橋区に住民票がある

②過去に肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)を一度も接種したことがない

③被接種者本人がワクチン接種を希望している

④H30年3月31日現在、65、70、75、80、85、90、95、100歳になる方

⑤H30年3月31現在、満60~65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害、または、ヒト免疫不全ウィルス(HIV)により身体障害者手帳1級(単発障がい)を持っている方

※今年度対象者の方には板橋区よりH29年3月24日に一斉に予診票をお送りしています。

対象の方で通知が届かない、またはH29年3月23日以降に転入し接種を希望する場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

接種期間:H29年4月1日~H30年3月31日

接種回数:1回

接種費用:4000円(生活保護受給者の方は無料)

接種場所:区内協力医療機関、もしくは、23区内各区と契約した協力医療機関。

板橋区内の協力医療機関はページ下部のリンクよりご確認ください

各区の協力医療機関は各区の予防接種担当課、もしくは、医療機関にご確認ください。

また、医療機関によっては接種が予約制の場合があるため、事前に医療機関にお問い合わせください

必要書類:①板橋区高齢者用肺炎球菌予防接種予診票

     ②接種費用

     ③健康保険証、もしくは後期高齢者医療被保険者証

※健康保険証(後期高齢者医療被保険者証)は、予防接種以外の事で診察を受けた場合必要になります。

高齢者肺炎球菌ワクチンの副反応:接種局所の痛み、赤み、腫れが認められます。筋肉痛、倦怠感、違和感、悪寒、頭痛、発熱などもありますが、いずれも軽度で2~3日で消失します。

そのほかご不明点がある場合は、お手数ですが下記問い合わせ先までご連絡ください。

問合せ先:予防対策課予防接種グループ 03-3579-1337

※ワクチンを接種するときは、必ず本人の同意を得たうえで行ってください。

※H31年度以降は65歳の方のみが対象となります。

 

肺炎を予防して、今年も元気に過ごしましょう!!

 

引用:板橋区ホームページ 高齢者用肺炎球菌(定期接種)

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/063/063356.html

参考:平成29年度高齢者用肺炎球菌予防接種実施協力医療機関一覧表

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/063/attached/attach_63356_1.pdf

 

ページの一番上に戻る